エクステリアの匠 無料見積依頼 menu

業者の紹介基準

ベストパートナーが見つかる!優良業者紹介

頼もしい庭づくりのプロフェッショナルが、お客様の庭づくりをお手伝いいたします。

マッチングを実現する3つの選定基準

エクステリアの匠では、お客様に最良の庭づくりをしていただくために、3つの基準を守って業者の選定をしています。

選定基準1.優良業者10カ条を宣言した業者であること

  • 丁寧な対応とお客様満足
  • お約束の日時や納期を遵守
  • 良心的な価格でお見積り
  • 上質な提案をお約束
  • 口約束ではなく契約書を締結
  • 工事前に近隣挨拶を行う
  • 2年間の無料点検・工事瑕疵保証
  • 過去の行政処分履歴が無い
  • 暴力団等に所属していない
  • 問題が発生した場合も真摯に対応

※工事瑕疵保証とは工事を原因とし、使用上支障を生じる、構造物の著しい沈下・亀裂・変形を対象としています。

エクステリア業者を選ぶ上で、ついつい意識が向きがちなのは「提案内容」と「価格」です。

しかし、トラブルに巻き込まれることなく、工事を気持ちよく終わらせるためには「業者としてのモラル・応対のレベルがしっかりしている」というのは非常に重要です。

「エクステリアの匠」では優良業者の10カ条を設定し、外構業者との提携時に担当者から署名を取るようにしています。10カ条を守ることができると宣言した業者のみをご紹介することで、お客様が安心して業者選びを進められるようお手伝いします。

選定基準2.工事の種類に見合った業態の業者であること

工事の種類に見合った業態の業者であること

一言で外構業者言っても、その業態は様々です。

玄関などのタイルを貼る「タイル業者」、塀や土留めを作る「ブロック業者」、大きな重機で造成や舗装を行う「土木業者」、コテでコンクリートやパテを仕上げる「左官業者」、主に植栽を扱う「造園業者」、デザイン性の高い庭の設計を得意とする「外構デザイナー」など、様々な分野の工事を得意としている業者が存在します。

もしも、お客様がブロック塀だけを作りたいのであれば、声をかけるのにふさわしい業者はどれでしょう?答えは「ブロック業者」ですね。万が一、「総合業者」に声をかけてしまうと、その分マージンが発生してしまいます。

それでは、庭づくり一式を依頼するのであればどうでしょう?駐車場、カーポート、花壇、玄関タイルというように、様々な工事が含まれる場合には総合業者が適しています。万が一、個別の職人に依頼をしていたら、「工事に入ってもらう順番はどうするのか?」、「工事をどの範囲で分担するのか?」、「色合いなどのバランスはとれているのか?」というように、様々なことに気を配らなければならず、大変な労力が発生してしまいます。

このように、外構工事といっても、内容によって依頼すべき業者は千差万別です。

「エクステリアの匠」ではお客様のご要望にあわせて、最適な外構業者を選別し、ご紹介してます。

選定基準3.過去の提案内容や評価、諸条件が適している業者であること

選定基準

ご紹介を受ける業者の口コミや実績も、選定の上では重要なポイントです。

エクステリアの匠には、年間3,000件以上のお客様からご相談が寄せられており、工事のお手伝いをする中で、以下のような膨大な業者情報を蓄積しています。

提案図面
和風・洋風・モダンといった得意な庭づくりの傾向や、デザイン力の高さを判別できます。
見積金額
カーポート・ブロック・植栽といった、部材ごとの業者の価格帯を判別できます。
提案スピード
提案までの日数や納期順守率を把握することで、提案までのスピードを判別できます。
お客様からの評価
打ち合わせ時の対応や、工事の品質など、お客様に対するサービス力を判別できます。
提携企業
提携先のハウスメーカーやゼネコンを把握することで、ミスマッチを無くしています。(お客様が積水ハウスで建築される場合、一般的に積水ハウスと提携している外構業者は工事を請けません。

「エクステリアの匠」では業者情報をデータベース管理し、業者をランキング付けすることによって、お客様のニーズに合った業者の選別に取り組んでいます。

見積もり後のお断りも大丈夫

まずは3社見積もりから