建築の最新技術と伝統技巧の融合、姫路城 平成の大改修を手掛けられたスーパーゼネコン現場監督所長の講話を拝聴させていただく機会があった。全国転々と数多い建設現場に携わりながら、現役最後の仕事が生まれ育った地で親しみある姫路城だったとか。お言葉の中で「仕事を通じ、めぐり合わせの幸せと有り難さ」 日々忙殺されて忘れかけていた大切なことを改めて実感させられたぞ!

http://sinmyo.exblog.jp/24988978/