石の塀が完成しました。この通りは学童が通学する道路で安全性を考えた、この家の方が耐震補強に踏み切られました。通行量や人通りの激しい場所で若しもの時に中かあったら皆様に、ご迷惑が掛かると言う事で耐震補強をしました。現在日本全体で本気の耐震が考えられる様になりました。1980年以前の建物の9割が命を守る耐震補強が成されていない状況です。防災を考えるうえで耐震リホームが必要不可欠な状態なのです。家族を守る強い家を普及させなければ地域防災は皆無に等しいのであります。・・・はい

 

石川県防災士

https://hama-home.jp/hamachan_blog/2018/