お寺様の四阿の刻みが順調に進んでいます。全て桧材での工事です。切妻の箕の子、落としの屋根です。一様、虹梁や丸桁も組み込み、お寺さんに相応しい四阿です。全て手作業で行い本来の大工職が行う仕事です。最後の仕上げは、手鉋で削り仕上げていきます。今では数少ない職人技で作業を進めております。工房内は香しい檜の香りが漂っています。仕上がりが楽しみで有ります。・・・はい

石川県金沢市工務店の親父

http://hama-home.jp/wp/2018/03/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%B8%82%E5%B7%A5%E5%8B%99%E5%BA%97%E3%80%82-2/